海外レンタカー

レンタカー体験記 No.1 「ニッポンレンタカー」

 

ドライブ情報

  • 利用会社:ニッポンレンタカー
  • 旅行場所:伊豆
  • 出発営業所:東急自由が丘
  • 返却営業所:東急自由が丘
  • 旅のルート:東京―西伊豆―南伊豆―東伊豆―御殿場―東京
  • 利用期間:1泊2日
  • 利用料金:13590円(ネット割、メンバー割、)
  • 利用車種:コンパクトクラス 三菱コルト
  • 高速料金:6800円
  • 燃費:1ℓ=16km程度

ニッポンレンタカーの予約はこちら

体験記

08年3月下旬、東京からレンタカーを借り、伊豆まで旅行してきました。

利用したレンタカー会社は自宅近くにあるニッポンレンタカー自由が丘営業所。

事前に予約をする際に、クイックチェックインなどの手続きを済ませていたので、簡単な説明と、車の傷の有無などをチェックして早速ドライブスタート。

2日間で伊豆を一周するという、少しきつめのスケージュール。安全運転を心掛けつつ車を軽快に走らせました。

平日ということもあり高速道路は、とても空いていました。1時間半ほどで沼津に到着。まずは柿田川湧水に向かいました。柿田川の湧水は富士山に降った雪や雨が地下水となって湧き出たものです。

真っ青に透き通る日本有数の湧水はとても綺麗でした。湧水を保護しているため、柿田川の近くにいけないのが残念ですが、環境保護のほうが重要なので致し方ないですね。

湧水が絶え間なく湧き出ています

三島から修善寺に向かいました。途中、韮山にある紅粉屋長岡でいちご大福を購入。運転での疲れを甘味が癒してくれました。レンタカーであれ、自家用車であれ事故を起こさないというのが重要です!さて修善寺を訪れた後は西伊豆の海岸線をドライブして遅めの昼食。松崎にある民芸茶房というお店に行きました。

修禅寺

松崎の有名店民芸茶房で昼食を終えた後は、石廊崎へ。伊豆最南端の石廊崎。以前は熱帯植物園やジャングルパークなのでにぎわっていたのですが、現在は閉園となっていました。バブルの遺産なのか経営が上手くいかなかったのかは定かではありませんが、地方が衰退していくのは実に残念なことです。街が寂れていくのはやはり日本全体にとってはよくないことです。

地方都市にいくとイオンやガソリンスタンド、ファミレスなど、どこに行っても同じ風景。その地方独自の色を出し伝統的なもので観光客を引き寄せることが最善策だと思うのですが・・・

話が脱線してしまいました。石廊崎にある灯台に行くと強風でした。海は荒れ気味でしたが景色は壮観でした。石廊崎からは下田、熱川を通って本日の宿舎「海が庭 港屋旅館」に到着。これが偶然にも10年前に友達と中学の卒業祝旅行で泊まった旅館でした。旅館の名前が変わったのでオーナーさんが入れ替わったのかもしれません。

温泉につかり海の幸で疲れを癒しました。

 

伊豆旅行2日目の朝。宿泊している「海が庭 港屋旅館」では日の出が見られると期待していたのですが、あいにくの曇りでした。

朝風呂、朝ごはんを終えた後は、伊豆高原から城ヶ崎に向かいました。リアス式海岸の城ヶ崎の景観は松の緑と海の青がコントラストとなりきれいでした。

城ヶ崎の景観

城ヶ崎からは海岸線をひた走り、ひもので有名な網代へ。網代は干物銀座通りと呼ばれる道があるほど干物で有名なのですが、実際に訪れてみると、活気がありません。最盛期には30軒以上のお店が軒を連ねていたそうですが、現在は10軒程度しか開いていませんでした。

肝心の干物も、訪れる客が少ないこともあり、鮮度もイマイチ。結局購入せずに網代を去りました。そのまま伊豆を北上し熱海へ。熱海ではわんたんやのワンタンメンを食べ、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインを通り御殿場へ。御殿場アウトレットでは駐車場が無料で利用でき、広大な駐車スペースがあるため、車での利用者には嬉しい限りです。

そこからは東京へ無事戻りレンタカーを返却し旅は終了となりました。総距離は約500kmと長距離移動。今回活躍してくれたのは三菱コルト。コンパクトで使い勝手がよく、とてもよい車でした。みなさんも、レンタカーを有効活用して旅を楽しんでください!

ニッポンレンタカーの予約はこちら

 

 

JESTO旅行関連サイト